ネットビジネス

ツイッター複数運用×フォロワー倍増する自動化を公開!

▲約20分:今すぐ動画を見る▲

こんにちは、西野栄祐です!

「ツイッターを複数運用して、
手作業でフォロー、未フォローの
削除
するの大変・・」

という方は多いはず。

作業を自動化するツールをご紹介します!
※PCユーザー限定

私も使っています!!!

有望な見込み客リストが
勝手に集まってくる仕組みです!

①Why?複数運用って必要??

理由は、一般人が、1アカウントで
大量のフォロワーを集めるのは
難しいからです。

1アカウント×1万フォロワー=1万

より、

5アカウント×2,000フォロワー=1万

の方が、作りやすいです。
結果、見込み客リストが集まりやすいです。

しかし、複数作れるとはいえ、
1人あたり4アカウントぐらいが限度です。
それ以上作ると凍結リスクあります。

②手作業でフォローし続ける手間

フォロワーを増やすためには、
あなたから、フォローをして、
相手に気付いてもらう必要があります。

さらに、フォローしてくれない人を、
目視で確認し、削除する必要もあります。

1日のフォロー申請上限があります。
大量のフォロー申請は凍結します。


最初は、1日フォロー申請100クリック

おススメします。

見込み客になるユーザーを検索しながら、

1アカウント×100フォロー=100クリック!
2アカウント×100フォロー=200クリック!!
5アカウント×100フォロー=500クリック!!!

さらに、
未フォローを解除する作業も発生・・涙

めんどくさいッ!!!

③複数運用フォロー自動化ツール導入

無数に存在するツールの中で、

ランキング殿堂入りのツール

▼今すぐクリックして詳細を見る▼
フォローマティックXY

見込み客属性を絞って、
自動フォロー、解除を
複数運用しながら、自動化できます。

広告を見ただけでは、

「胡散臭い、怪しい・・」

と思う方が多いと思いますので、
私が活用イメージを動画でお見せします。

ベストセラー商品ですし、
解説やお問い合わせ対応も親切なので、
パソコン音痴でも出来ますよー!

【注意点】
フォローマティックXとYセット販売ですが、
Yは凍結リスクあるので、
Xだけの運用おススメします。

▼今すぐクリックして詳細を見る▼
フォローマティックXY

④PC電源閉じても24時間稼働する方法

一般的に、自動化ツールは、
パソコンの画面が開いてる状態で稼働します。

つまり、
パソコン電源閉じている間は、稼働しません。。

複数カウント運用しても、
PC閉じている間は、
動きません。

しかし、PC閉じながら
24時間稼働させる方法があります。

「パソコンもう1台買うの??」
違います。。

⑤仮想デスクトップサービス導入

仮想の世界に、形のない
パソコンを
設定する方法です。

パソコンの画面の中に、
もうひとつパソコン画面ができるイメージです。

仮想デスクトップサービスの
登録方法は、動画で解説します。
ご確認ください。

これで、複数アカウントを
24時間稼働できるようになります。

これでツイッターを
最大限に効率化できます。

頭を使う作業と単純作業は
分けることが大切です。

お金を生み出すことに頭を使って、
どんどん見込み客リストなど
成果を出していきましょう!

それでは、有難うございました!
西野栄祐

(Visited 65 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. ネットビジネス

    初心者のためのLINE@登録方法・アカウント作成

    ▲今すぐ動画を見る▲ こんにちは、西野栄祐です。…

  2. ネットビジネス

    ブログ初心者へ「特化型VS雑多どちらが稼げる?どちらから始める?」

    こんにちは、西野です。「ブログを始めて早く稼ぎたい!」…

  3. ネットビジネス

    7秒で「稼ぐランディングページ」をPDF保存する方法

    どうもー 西野栄祐です。突然ですが、衝撃です!…

  4. ネットビジネス

    インスタ自動ツール#BANGを使ったらフォロワー数ヤバかった!

    皆様チャンネル登録ありがとうです(^o^)丿どうも!西野栄…

  5. ネットビジネス

    リンクをクリックさせる”魔法の一言”でアクセス増!

    約4分▲今すぐ動画を見る▲こんにちは、西野栄祐です…

  6. ネットビジネス

    稼ぐためのLINE@の始め方、アカウントの作り方を動画解説

    どうも!西野栄祐です!ところで、あなたはLINE@…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP