Kindle電子書籍の作り方

Kindle電子書籍の本文を書くテキストファイルとは?

KDP(Kindle Direct Publishing)へ登録の次は本文の作り方・注意点です。

★全体手順★
①KDP(Kindle Direct Publishing)へ登録
②本文作成←この記事はココ
③本文へ”でんでんコンバーター”記号追記
③表紙作成
④”でんでんコンバーター”でEPUBファイル変換
⑤KDPへ販売登録手続き
⑥販売開始

Q本文作成にあった方が良い項目は?
本文作成をする時に以下の項目があれば、書籍っぽくなります。
・はじめに
・目次
・本文
・おわりに
・著者紹介

⇒はじめに
読者がサンプルで読むことが出来る範囲です。
読者が本を購入したくなるようにしっかり書きましょう。

⇒目次
本の最初にあるような「目次のページ」は書く必要ありません。
「目次のページ」は”でんでんコンバーター”というシステムが自動作成してくれます。
だからもし、
「目次のページ」を本の最初に書いてしまうと、「目次のページ」が2回連続で作成されます。
つまり、本のページ順番でいうと、
表紙⇒目次のページ(でんでんコンバーター自動作成)⇒目次のページ(あなたが作成)
となってしまいます。

⇒本文、おわりに、著者紹介
ここは自由にお書きください。

Q本文はどんなファイルに書けばよいのか?
「メモ帳」です!これがテキストファイル!
画面の左下のスタートを押すとアクセサリの中にあると思います。
wordで作成された方は、保存方法のファイル形式を「書式なし」にしてください。
これでword⇒メモ帳テキストファイルへ返還されます。

Q文章量のボリュームの目安は?
個人的なおススメは2万字程度は欲しいかと!
10ページの本から数百ページの本もあります。
しかし、0円販売ではなく、有料販売するのであれば2万字程度は欲しいかと。
「この値段で内容が少ない!」ってレビュー見たことありますよね?笑

Q文字サイズを大きくしたり太くしたりする方法は?
このメモ帳に書いている段階では不要です。気にせず書いてください。
後工程のでんでんコンバーターで記号入力をして大きさ、太さ変更します。

Q画像挿入方法は?
こちらも同様です。気にせず書いてください。
後工程のでんでんコンバーターで記号入力で対応します。

Q本文にURLでリンクを付けたいんだけど?
とりえあずURLだけ記入してください。
後工程のでんでんコンバーターで記号入力しリンク対応します。

Q次の目次にいくために、改ページを作る方法は?
こちらも同様です。気にせず書いてください。
後工程のでんでんコンバーターで記号入力で対応します。

本文の作り方・注意点をまとめました。
初めて作成される方は、いろんな疑問点が浮かび、手が止まってしまうと思います。
しかし、まずは書き続けることが大切です。

是非、参考にして頂ければと思います!!

(Visited 235 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. Kindle電子書籍の作り方

    Kindle電子書籍の画像挿入・適切な画像サイズ・変換方法(でんでんコンバーター)

    「でんでんコンバーターのマークダウンが分からない!」と言う方へ…

  2. Kindle電子書籍の作り方

    コピペOK!kindle電子書籍0円プラスマッチ申請メール本文

    「電子書籍を0円で無料販売し続けたい!」 「kindleサ…

  3. Kindle電子書籍の作り方

    Kindle電子書籍出版するためのKDP登録手順・税金を解説

    ではさっそく!今回はAmazonKindle登録手順につい…

  4. Kindle電子書籍の作り方

    Kindle電子書籍出版の全体手順・必要材料について

    「電子書籍を販売してみよう!でもどっから手を付けたらいいんだ?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP