マーケティング

フリーランスが自分ブランドを構築する方法「パーソナル・マーケティング」

もしあなたが、ビジネスマン、フリーランス、経営者なら、この違いが分かりますか?

同じような経験を積み、スキルを磨いていても

・それを最大限に発揮してビジネスで活躍し、着々と自分の市場価値を高められる人

・思うように自分を生かせず、周囲からも評価されずに現状に甘んじている人

この違いは、
センス、要領の良さ、運ではありません。

それは、自分を商品としてとらえて、

・客観的に見た自分の強みは何か?
・その強みは誰の役に立つのか?

を見極めて、自分自身をどのようにマーケティング、セルフプロデュースをしていくか、が重要となります。

では具体的にどのようにするのか?

そんな方へおススメする本がコチラです。

 

 

 

 

 


書籍:パーソナル・マーケティング
著者:本田直之

★この本で得られるメリット

・自分自身の強みを調べる方法
・その強みを求めるターゲットを調べる方法
・強みの広め方、自分の価値の上げる方法

★本田直之さんとは?

おそらくこの方が、若者が憧れる
「好きな時間に好きな場所で自由に働くノマドワーカー」を広めた方です。

本田さんは、1年の半分はハワイで生活をしており、
その働き方に私もかなり影響を受けた一人です。

本田さんの自己紹介文を引用させていただくと、

シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画。常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、 日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。

東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。「レバレッジリーディング」など多数の書籍は、累計150万部を突破し、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

と、まー誰もが憧れる凄い方です。

★本の重要箇所を要約

■ パーソナル・マーケティングが成功している人の共通点
①自分の進みたい方向が分かっている
②現時点で自分に何が立ちないかを理解し、そのギャップを埋める努力をしている
③自分ならではの独自性を常に意識している。
④周囲への貢献を常に考えている、受け手に興味を持ってもらえるようなアウトプットをしている
⑤多くの本、人、場所に触れ合い、毎日インプットをしている

■ 時代のニーズを読みとる
・雑誌や新聞を読んだり、外に出て人と会うこと、社外の人と会うこと

■ パーソナル・マーケティング法則
①名刺、会社名なしという前提で自己紹介の文章を作り、完成したら他人に話してみること

②相手にどんなイメージを持ってほしいのか?を頭に浮かべて自分のプロフィールを考えること

③将来どうなりたいかを考えて未来の自分プロフィールを組みたて、現状を把握しギャップを埋めること

④自分の興味あること、得意なこと、気になることを書き出し、タグリストを作成すること


⑤逆にやりたくないことをアンチタグリストを作成すること


⑥あなたの仕事を知らない人に自分の話をして「私のどんなところに興味を感じるか等」質問をすること


⑦転職エージェントに登録し、相談して自分の客観的な評価や強みについてアドバイスをもらうこと


⑧自分にとっての成功モデルの人を思い浮かべ、自分に合ってその人に無いもの、また逆も考えること


⑨人に教えられることを20個リストアップし、タグリストと同じように書きだすこと


⑩あなたの経験や能力は誰の役に立つかを書きだすこと

⑪あなたが考えている相手をターゲットにして成功している人はいるか?いたら分析すること

⑫あなたが考えている相手はどんなニーズをもっているかを考えて書きだすこと


⑬時代のニーズを読み取るために何をしているか?習慣として書きだすこと


⑭あなたの経験で成功したこと、成果が出たこと、人に教えられることを100個書きだすこと


⑮なぜ成功したのか、どうやったらうまくいったかを書きだすこと


⑯あなたの経験やスキルを本の目次のようににまとめてみること


⑰有名人や周りの人でうまくいっている人はいるか、いたら研究すること


⑱あなたのコンテンツを表現するキャッチフレーズを100個書きだすこと


⑲あなたが理想とする人でセルフメディアを活用している人、マネしたい部分があれば書きだすこと


⑳自分の名前をネット検索した場合、どうやったら増えるかを考えること


㉑有名人で短期ブランディングを行った結果、クレビリティを失った人はいるか、いたら分析してみること

以上です。

私は社会人1年目の頃に、この本を読んでいます。
その時は、現在のようなビジネスをしていると思っていなかったので、改めて見ると理解の仕方が大きく変わりました。

自分の強みを見極めること、強みを求めているターゲットを決めること、その問題を抱えているターゲットがどこにいるかを考えること、は、皆さんわかっていても実践するのは難しいです。

しかし、たくさん失敗成功を繰り返して実践した者が、ブランディングを確立できるのだと思います。興味のある方は是非ご覧ください。最後までご覧いただき有難うございます(^^♪

(Visited 47 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. マーケティング

    えいすけTV開始!好きなことで起業して自由になるためのTV

    あなたの好きなことで起業し、収入を得て自由な生活を送り…

  2. マーケティング

    どんなメリットが一番売れるのか?反応率を上げる方法#EisukeTV

    こんにちは、西野榮祐(えいすけ)です。お客が「欲しい!…

  3. マーケティング

    プレゼン「7つの話し方」で成功する方法

    こんにちは 西野栄祐です。数ある記事の中で、当ブロ…

  4. マーケティング

    フリーランスのための理想の顧客を集める3step③顧客を見つけるヒント

    今回は「あなたのお客さんはドコにいるか?」です。他…

  5. マーケティング

    10倍稼ぐ!リスト&アクセスが増える「悩み・欲求」を見つける方法

    こんにちは、西野栄祐です。お客が最も反応する"欲求"を…

  6. マーケティング

    フリーランス1年目にやるべき専門家として信頼を作る方法

    こんにちは、西野です。今回は、フリーランス1年目に最低…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP