マーケティング

プレゼン「7つの話し方」で成功する方法

こんにちは
西野栄祐です。

数ある記事の中で、当ブログを見に来てくださり有難うございます!

あなたも、成功するプレゼンテーションの話し方、を知りたくありませんか?しかも即効性があります。

・資料を読んでいるだけ
・言いたいことが伝わっていない
・わかりにくい

あなたは、このような悩み、問題を抱えてらっしゃるかもしれません。

私は前職の関係で、年商何億~数十億の経営者に対して、プレゼンを数百回してきました。相手企業への役員プレゼン、セミナー、研修講師の経験が多いです。

今から話す7つの方法を行えば、あなたに様々なメリットをもたらします。

・伝えたいメッセージが明確に伝わる!
・人を動かすことが出来る!
・社内や上司からも絶賛!
・聞き手に”デキル奴だ”と好印象を与える!

興味のある方は、続きをご覧ください😉

プレゼンの本質は問題解決!しかし・・


99%の人が、”問題解決”の意味を理解していません。プレゼンに限らず、ビジネスは問題解決です。

最初に、やるべきことがあります。聞き手側の抱えている悩み、問題点をしっかりと、認識させましょう。

例えば、

「売上が低い、退職率が高い、生産性が低い、集中力がない」

これらは問題点ではなく、結果です。

聞き手側は、なぜこのような結果になっているか、原因を把握していない人が多いです。

だから、あなたが、聞き手側の現状の結果を招いた原因、つまり問題点を、しっかりと伝えてください。気付かせてください。

この問題点を伝えて気付かせる、認識させる、というステップを省いて、メリットだけ伝えても効果ありません。

方法①プレゼンを簡潔に伝える準備を


あなたは、自分の提案を5分間で説明できますか?

3分間で説明できますか?

あなたは、あらかじめ数分で簡潔に伝えられるように練習する必要があります。理由は、簡潔なプレゼンを求める人がいるからです。

プレゼンの聞き手側には、その場を判断する社長、リーダーなど意思決定をする指導者型の人が、一人はいます。

指導者タイプの人は、細かい話より、結論を求めます。細かい分析資料は、担当者が好みます。しかし、あなたのゴールは、プレゼンを成功させることです。

だからこそ、その場を判断する指導者を味方につけることは重要です。

方法②あなたの目的を冒頭に述べる


プレゼンの冒頭で、あなたの正確な目的を簡潔に述べてください。あなたの提案がどんな問題点を抱えてる人に、何の役に立つか、解決できるかを伝えてください。

相手にとってのニーズと利益を述べましょう😉

方法③相手のメリットをビジョン化


あなたのプレゼン提案を受けると、相手にどのような体験、未来が見えるかを説明します。商品の機能やスペックの素晴らしさを説明してはいけません。

あなたの商品サービスを使うと、どんな素敵な体験、快適さが生まれるかをビジョン化して伝えましょう!

方法④話し方と態度を一致させる


ポジティブ、わくわくする内容は、笑顔でテンション高めに話します。逆に、現状の課題といったデメリットの内容は、シリアスな雰囲気で真面目なトーンで話してください。

そこで笑顔は厳禁です。ヘラヘラした奴、と思われます。

プレゼンでの話し方は、声の大きさ、スピードなどメリハリ抑揚が大切です。棒読みはNGです。

方法⑤話し方に予想や仮定を含める


枕詞を有効活用しましょう。

「明らかに~」
「ラッキーなことに~」
「当然のことですが~」

これは、あなたのプレゼンに説得力を持たせることが出来ます。つまり、聞き手に対して、無意識に、何かの動作や考え方を促す効果があります。

方法⑥同意を促す言葉を使う


例えば、

「この製品で、年間100万円の経費削減が出来ます。100万円って大きいですよね

このように話し方の語尾を、「~ですね」「~でしたね」と言って終わりましょう。無言の聞き手に、なんらかの反応を促し、コミュニケーションをとる効果があります。

そこで聞き手や指導者から「そうだね」とYESを引き出してください。あなたのプレゼンの成功率が上がります。

方法⑦顧客中心の話し方をする


聞き手にとって大切なのは、自分の利益になることだけです。あなたの主張の終わり方は、全て相手の利益に結びつくようにしてください。

【よくあるNG例】
「当社のサービスの販売実績は○○です。このサービスは○○という点で優れています」

聞き手からしたら、「それで?」って感じです。だからあなたは、

【正しい話し方】
「当社のサービスの販売実績は○○です。だから様々な成功事例、失敗事例といったノウハウがあるので、御社はスピーディーに成果を上げることが出来ます」

プレゼンの話し方~まとめ~


プレゼンのコツは、いかがだったでしょうか?

いきなり全てを実行する必要ありません。少しずつでOKなので取り入れていきましょう😉

長文になりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

(Visited 421 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. マーケティング

    どんなメリットが一番売れるのか?反応率を上げる方法#EisukeTV

    こんにちは、西野榮祐(えいすけ)です。お客が「欲しい!…

  2. マーケティング

    Q&A:お客・リストが取れるSNS集客の方法って?

    Q&A:お客・リストが取れるSNS集客の方法って?…

  3. マーケティング

    「アクセスが増える記事タイトル」を自動作成する3つの方法

    これ、もう読んだ?おっと!そこのネットに弱い…

  4. マーケティング

    フリーランスのための理想の顧客を集める3step③顧客を見つけるヒント

    今回は「あなたのお客さんはドコにいるか?」です。他…

  5. マーケティング

    10倍稼ぐ!リスト&アクセスが増える「悩み・欲求」を見つける方法

    こんにちは、西野栄祐です。お客が最も反応する"欲求"を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP