新人のテレアポ成功術

電話営業アポ取り導入トークの方法~即切りされないテレアポのコツ~

電話相手「何の会社?興味ないです、ガチャッ!」

皆さんは、このようなセリフ何百回いただきましたか??(;^ω^)
会社名を名乗った瞬間に、言われてしまうこのセリフ。。
お忙しい中、電話営業がウザい気持ちも非常にわかるんですけどね涙
そこで、

今回のテーマ
ガチャ切りされにくくするための、電話営業アポ取り導入トーク

をご紹介したいと思います。

このテクニックは簡単に、かつ効果抜群です。
まずは結論から

結論
電話相手と同じ、近い業界の人間、仲間意識をもたせること!
あなたの自己紹介と電話した目的を効果的に伝えよう!

あなたは、自分の働いている会社をなんと自己紹介、説明をしていますか?
自社の会社概要、「挨拶」などに記載されているような言葉を使っていませんか?

あなたが狙っているターゲットと電話接続できましたら、最初に
電話相手へ自己紹介(どんな会社か)を説明してください。
電話相手は、あなたのことを「どんな会社か?怪しい会社か?」と疑っています。

だから最初の導入トークは「自己紹介」からスタートしてください。
そこで自己紹介の目的、つまり電話相手に「どう感じてもらうか」が大切です。
「どう感じてもらうか」⇒怪しい会社じゃない、と思われないことです。
別の言い方をすると、味方であり、同じ業界の仲間だと思ってもらうことです。

参考例として具体的には
「御社と同じ業界の方々へ、○○○(あなたの商品サービスを導入した結果メリット)ができるご提案を○○業界で展開している会社です」

と話す方が効果的です。
最初の「御社と同じ業界」と最後の「○○業界で展開している」は電話相手の業界を入れてください。
理由は以下があります。
・電話相手を主体として話すことが大切。
・「自分以外の同業者も導入しているのか、サービスを利用しているのか」と思わせる効果。

次に、「○○○(あなたの商品サービスを導入した結果メリット)ができるご提案」です。
この○○は、あなたの会社の商品サービス名やサービスジャンルを話すのではなく、
電話相手にとって、体験できる、実現できるメリットを入れて興味付けをしてください。

そして、自己紹介の次は、電話をした目的、用件、結論を話してください。
電話相手は忙しい中、「何の用件で電話してきたんだ?」と思っています。
もちろんこの目的、用件、結論は「商品サービス名のご案内です」はNGです。

電話相手が商品サービスを導入した結果、実現できる、体感できるメリットを話してください。
少しでも相手に「自分と関係ありそうだし、聞いてみようかな」と思わせることです。

まとめ
・最初のテレアポトークは、自己紹介から始めること。
・自己紹介の目的は、電話相手に同業者、同じ仲間と思ってもらうこと。
・自己紹介の次は、電話をした目的、用件、結論を話すこと。
・目的、用件、結論は、商品サービス名ではなく、体感できるメリットを入れること。

トーク内容自体は、最終的にあなたの話しやすいようにすることがベストです。
しかし、「自己紹介⇒結論、用件」という順番は効果的です。
是非、実践していただければと思います

P.S.①

P.S.②
LINE@限定コラムを毎日配信中^^
今、お金を稼ぐアイデアをamazonで発見する方法をプレゼントしています。
▼クリックで追加 ID検索は「@eisuke」▼

(Visited 554 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者が相手に「欲しい!」と言わせる方法~電話営業のコツ~

    「イイところまで話せたのに『うちはいらないです』と言われ切られ…

  2. 新人のテレアポ成功術

    XXXを使って無料で営業リストを集める方法※テレアポのコツ

    こんにちは、西野栄祐です。わざわざ見に来てくださり有難…

  3. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ率を高めるヒアリング方法~電話営業のコツ~

    あなた「今、○○について不満におもっていることはないですか?」…

  4. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ取得するためには量と質どっちが重要か?~電話営業のコツ~

    あなた「部長!!電話営業は量と質どっちが大切なんでしょうか!?…

  5. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ成功率を劇的に高める3つの武器~電話営業のコツ~

    ★文末にプレゼント情報アリ★こんにちは、西野栄祐です。…

  6. 新人のテレアポ成功術

    一瞬でテレアポ受付突破率を大幅UPする3つのコツ

    こんにちは、西野栄祐です。今回も大好評「新人のテレアポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定コラム配信中▼クリックで追加▼

書籍⇒好評!売れています^^

SNS→友だち&フォロー大歓迎

 

 

 

PAGE TOP