新人のテレアポ成功術

新人営業マンが電話営業・テレアポで身につくスキル

「さっさとアポ取って外出したい!テレアポ地獄から逃げたい!けど、アポが取れない・・・」
「テレアポのコツを上司に相談すると『考えるヒマあるなら1件でも電話しろ!』と言われる・・・」
「独立したけど、どうやって仕事を取ればイイかわからない・・・」
この記事は、営業マン、起業して間もない個人事業主、フリーランスの方に向けたものです。
全てのノウハウをこの記事に書くのは大変なので、まずは以下だけ話させてください。
まずは

今回のテーマ
電話営業の技術なんて必要ない、時代遅れと考えているあなたへ

結論
独立起業後に仕事を取って食っていく為には、まずは営業活動!!
なぜなら早く仕事を取り、実績を出すには、電話営業ができれば武器になる!

「そこのあなた!!電話営業テレアポは好きですか!?!?」

 僕は大嫌いです!笑
「好きですっ!!!」って答える人いるのかなーって感じです。。。
電話営業はマラソンと同じくらい辛いですよね~(-_-;)

おそらくこの記事をご覧になっている方は、
営業マンor起業したばかりの個人事業主が多いかと思います。

僕は「電話営業こそ最強だ!!」と言いたいわけではありません。
身につけて損はないスキルだということです。

「イマドキ電話営業なんて古い!インターネット・SNSで集客受注だ!」

って言われる方も多いですし、僕もその意見は一理あると思います。
しかし起業直後に、
【インターネットで集客⇒契約】ができるまでどれぐらい時間とお金がかかるのでしょうか?
あなたの資金が豊富にあるのであれば問題ないと思います。

なぜ多くのフリーランスや個人事業主が1年以内に倒産してしまうのか?

それはHP作成、名刺のデザイン、インターネット構築、SNSのフォロワー集めなどの
活動ばかりに時間を使い、営業活動をあまり行っていなかった傾向があります。
だから今、苦しんでいる営業マンは、電話営業のスキルはあって得するものだと考えてください。
一方で経験がない個人事業主は、これから電話営業のスキルを覚えればよく、
そのスキルは対面での営業や接客にも応用でき使えますので、身につけて損はないです。

まとめ(個人的な意見含む)
・起業後は、営業活動に最も時間をかけるべきであるため、電話営業は即効性が高い。
・「今の時代はSNSマーケ、インターネット集客で受注?」
そんな仕組みを構築している時間は、起業後にはないと思った方が良い。
だからスグにでも契約を取り、実績を出すためには営業活動が一番優先順位を高く上げるべき。資金や人脈に全て恵まれているなら話は別だが。

・電話営業の技術は、営業の基本であり、必ず生きてくる。

 それでは次の記事からノウハウを徐々にUPしていきたいと思います

(Visited 301 times, 2 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    新人が電話営業のトークスクリプトを上手に使いこなすコツ

    こんにちは! 西野 榮祐(えいすけ)です。今日も忙…

  2. 新人のテレアポ成功術

    電話営業の初心者がテレアポ得意になる3つのアイテム

    こんにちは 西野 栄祐(えいすけ)です。忙しい中、…

  3. 新人のテレアポ成功術

    新人営業マンが失敗しないクロージングの”7つのタイミング”とは?

    あなたは、"お客さんが背中を押してほしいタイミング"を知りたい…

  4. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ成功率を劇的に高める3つの武器~電話営業のコツ~

    こんにちは、西野 榮祐(えいすけ)です。今日は、テレアポ率…

  5. 新人のテレアポ成功術

    営業アポイントのドタキャン・キャンセル防止する3つの方法

    こんにちは西野 榮祐(えいすけ)です。今日も来てくれてあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP