新人のテレアポ成功術

新人営業マンが知るべきクロージングの”7つのタイミング”とは?

あなたは、”お客さんが背中を押してほしいタイミング”を知りたいですか?

もし7つのタイミングを知りたいのであれば、今から話すことはあなたにとって、重要なメッセージになるかもしれません。


私が新人の頃の話です。

「絶対に契約できる!楽勝だろ」と言われた鉄板案件を訪問営業した話です。

しかし結果は・・・

「検討します」と後日回答。。

私たち営業マンにとって「検討します」は、ほぼ没ですよね。。

上司に嫌々報告をすると、

「てめぇ!!」と怒られました泣
上司に面談内容を詳細に話すと、

「なんでそこでクロージングしないんだよ!!」
とさらに怒られました(+_+)

そうです、私はクロージングすべきタイミングがわからず、契約できる勝機を失ったのです。

前職の会社は、営業マンの3割が年収1000万以上稼いでいました。

そこで私は、先輩たちの営業場面に同行をして、たくさんの契約する瞬間を見てきました。そこでクロージングすべきタイミングが共通してわかったのです。

だから私は、あなたに是非、この方法をお伝えしたいのです。

さあ、話を切り上げて、本題に入りましょう!

セールスを成功さる鍵は、「見込み客がいつ購入を決意するのか?」そのタイミングを正確に把握することです。

相手の購入意思が固まったときに、それ以上、商品やサービスについて説明をする必要はないのです。

もし必要以上にしゃべり続けてしまったら、あなたはお客さんにセールス以外のことを話すことになったり、契約自体をダメにしてしまったりするかもしれません。

では、クロージングすべきタイミングとは??

クロージングすべき7つのタイミングはこれだ!
 
①あなたの話を聞かなくなった時。

②いろいろな質問をしなくなった時。

③商品の使い方について、詳しく質問してきた時。

④あなたのクロージングの質問に同意した時。

⑤配送サービスについて聞いてきた時。

⑥保証内容を詳しく知りたがった時。

⑦相手が、ボディ・ランゲージで、すでに購入を決めたことを知らている時(例えば、彼らの態度がリラックスしてきた時)

今後のセールス では、常にそのタイミングに注意する必要があり、状況に合わて正確に手掛かりを見極められるように意識しておく必要があります。

あなたが今後も分析を続けていけば、いずれ見込み客が意思を固めた瞬間を知る手掛かりを自分なりにまとめることができると思います。

ここで学んだタイミングだけに注意するのではなく、常に新しい手掛かりに気付けるように注意をしていきましょう(^^)

それでは最後まで有難うございました!
西野榮祐


(Visited 27 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    新人が電話営業のトークスクリプトを上手に使いこなすコツ

    こんにちは! 西野 榮祐(えいすけ)です。今日も忙しい中、…

  2. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者のためのアポ取りクロージング方法~電話営業のコツ~

    「忙しいのでまたこちらから連絡します」「今忙しい時期だからまた連絡…

  3. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者が電話相手の関心を振り向かせる方法~電話営業のコツ~

    「最初だけ話聞いてもらえるけど、『忙しい』と言われ切られてしまう・・・…

  4. 新人のテレアポ成功術

    XXXを使って無料で営業リストを集める方法

    2017/10/17更新 こんにちは 西野榮祐(えいすけ)です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Please Join Me On SNS!!

サイト内検索(キーワード記入)

PAGE TOP