新人のテレアポ成功術

テレアポ初心者が電話相手の関心を振り向かせる方法~電話営業のコツ~

「最初だけ話聞いてもらえるけど、『忙しい』と言われ切られてしまう・・・」

こんな経験、僕も腐るほどあります笑
やっと、やっとお客さんが電話に出てくれた!!ヨッシャ!!キタコレ!(・`д・´)
(これくらいのテンションで電話しないとやってられないですよね。。笑)
しかし即切り・・・泣

そんな時に少しでも確率を上げるために

今回のテーマ
Interestで顧客の関心を沸かせ!!

AIDAの法則
①Attention(顧客の注意を引く)←詳細はココクリック

②Interest(顧客に商品を訴求し関心を引く)
③Desire(顧客に商品の欲求があり、満足をもたらすことを納得させる)←詳細はココクリック
④Action(顧客に行動を起こさせる)←詳細はココクリック

②Intarest(顧客に商品を訴求し関心を引く)
⇒「へぇ~そ~なんだ」と思わせ、関心を引き出す!

あなたの商品サービスの実績(販売実績、取引社数、TV新聞雑誌メディア露出)や外部からの評価など、できるだけ客観的な情報を伝えよう!
電話営業テレアポでは、証拠となる資料を見せれないのが辛いが、必ず伝えた方がイイ。

感覚として理解していただくために、書店の例をあげると
①Attention⇒無数の本が並んでいる中、本の表紙のタイトル・帯に目がとまり本を手に取る。
②Intarest⇒手にとった本を開き、多くの人は著者の経歴や目次を見る傾向がある。
その時「へぇ~そーなんだ、おもしろそう」←この感覚を電話相手に思わせることがIntarestだ!

Intarestを成功させるためのNG例
・○○がすごいんです!と自慢話にならないよう、自分が主体とならず、
「○○と評価いただいている、○○だからあなたと同じようなお客様が多く取り入れてもらっている」と伝えよう!
・Attentionでも書いたが、Intarestも長く話しすぎは要注意。

まとめ~Intarestを成功させるためには~
・商品サービスの実績(販売実績、取引社数、TV新聞雑誌メディア露出)や外部からの評価
を調べること。複数のエリアに電話をしているのであれば、「他県では○社採用してもらっている」も効果的。
・まだ実績が少ない場合は、身近な知り合いや過去の取引先が、あなたの商品サービスのどんな点に興味をもったかをヒアリングしておくこと

なかなか電話営業テレアポやトーク(スクリプト)を文章で体系的にまとめるのは難しいのですが、できるだけ皆さんに役立つようわかりやすく記載していきます!

P.S.①

P.S.②
LINE@限定コラムを毎日配信中^^
今、お金を稼ぐアイデアをamazonで発見する方法をプレゼントしています。
▼クリックで追加 ID検索は「@eisuke」▼

(Visited 360 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者が相手に「欲しい!」と言わせる方法~電話営業のコツ~

    「イイところまで話せたのに『うちはいらないです』と言われ切られ…

  2. 新人のテレアポ成功術

    XXXを使って無料で営業リストを集める方法※テレアポのコツ

    こんにちは、西野栄祐です。わざわざ見に来てくださり有難…

  3. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ成功率を劇的に高める3つの武器~電話営業のコツ~

    ★文末にプレゼント情報アリ★こんにちは、西野栄祐です。…

  4. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ率を高めるヒアリング方法~電話営業のコツ~

    あなた「今、○○について不満におもっていることはないですか?」…

  5. 新人のテレアポ成功術

    一瞬でテレアポ受付突破率を大幅UPする3つのコツ

    こんにちは、西野栄祐です。今回も大好評「新人のテレアポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

限定コラム配信中▼クリックで追加▼

書籍⇒好評!売れています^^

SNS→友だち&フォロー大歓迎

 

 

 

PAGE TOP