新人のテレアポ成功術

動画解説!簡単に受付突破率を高める方法『黙る技術』~法人営業テレアポトーク~



「○○は外出中です」
「何時に戻るかわかりません」
「営業はお断りしています」

営業マンあるあるですね。。。

電話受付のお姉さん、ベテランのおばちゃん、、、お気持ちはわかるのですが・・・(T_T)
受付の皆様、、私たち営業マンが名乗った瞬間に、あからさまにテンションが変わるのも(+_+)

別に変な商品を売ろうとしてる怪しい会社でもないのですが・・・・(@_@;)

ったくさん、このような受付拒否をいただいている営業マン、または個人事業主の皆様!!
今日もお疲れ様です!!!

受付突破率を高める方法はたくさんありますので、また別記事にします。

今回のテーマ
簡単に実践できる「黙る技術」です!

黙る技術は受付突破にはかなり効果的な手法になります。
この裏ワザを書いている記事はあまりないかなーと思っています。

結論
受付の方に間を与えて、相手から「お世話になります」と言ってもらいましょう。

少し意味がわからないと思いますので解説します。
電話営業テレアポをされている多く方々は、相手が電話に出た瞬間、

<改善前>
あなた「○○会社の○○と申します。お世話になります、○○様いらっしいますか?」

と第一声を話す方が多いです。
これが悪いわけでもなく、一般的です。
しかし

このトークは、非常に営業電話っぽく、悟られてしまいます。
そこで知り合いかのように少し親しみを込めながら『黙る技術』で間を使います。

<改善後>
あなた「もしもし、○○(会社名)の○○です」で一瞬黙る。
すると電話相手の受付の方が

受付「お世話になっております」

と多くの受付の方々が、不思議と応えてくれます。
そこではじめてあなたが、

あなた「お世話になっております、○○様いらっしゃいますか?」

と言ってください。
これは、最初の会話の段階で、受付の方と1回キャッチボールを交わしたことで、
営業電話っぽさが減り、不審に思われにくい効果があります。

受付の方に、間を与える黙る技術は、非常に効果があり、受付拒否が減りました。
もちろんそれでも強敵な受付の方はいますが。。。
受付突破率は簡単に上がります。

「○○と申します、お世話になります」という一連の流れは、
見知らぬ会社からの電話色が強く、非常に営業っぽさがあります。


私の個人的な経験からいうと、知り合いかのような親しみ系トークの方が効果がありました。

もちろんその人のキャラもあって、やりたくない、という方もいるかと思いますが。

まとめ
・「お世話になります」と自分から言わずに黙って受付の方に間を与える。
・受付の方から「お世話になります」と応えてくれることが多い。
・受付と1回会話のキャッチボールを交わすことで営業っぽさの軽減効果がある。

もし受付突破率を少しでも改善したい方や、受付に全く相手にされない方は、
簡単に実践できますので、よろしかったらご参考になれば嬉しいです。

⇩コチラの記事「受付突破率を高めるミラーリング効果」もおススメ⇩
法則⑦一瞬でテレアポ受付突破率を大幅UPする方法~ミラーリング効果で法人営業新規開拓~

最後までご覧頂き有難うございます!

(Visited 541 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者が電話相手の関心を振り向かせる方法~電話営業のコツ~

    「最初だけ話聞いてもらえるけど、『忙しい』と言われ切られてしまう・・・…

  2. 新人のテレアポ成功術

    一瞬でテレアポ受付突破率を大幅UPする3つのコツ

    2017/10/16更新 こんにちは 西野榮祐(えいすけ)です…

  3. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ取得するためには量と質どっちが重要か?~電話営業のコツ~

    あなた「部長!!電話営業は量と質どっちが大切なんでしょうか!?」部…

  4. 新人のテレアポ成功術

    新人営業マンが電話営業・テレアポで身につくスキル

    「さっさとアポ取って外出したい!テレアポ地獄から逃げたい!けど、アポが…

  5. 新人のテレアポ成功術

    無料で電話営業テレアポの金脈リストを見つける方法~電話営業のコツ~

    「会社からもらったリスト古くない??倒産とか・・・」「全く関係ない…

  6. 新人のテレアポ成功術

    新人が今すぐ電話営業でアポを取るシンプルだけど強力な方法

    こんにちは! 西野 榮祐(えいすけ)です。初めての方、いつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Please Join Me On SNS!!

サイト内検索(キーワード記入)

PAGE TOP