新人のテレアポ成功術

無料で電話営業テレアポの金脈リストを見つける方法

「会社からもらったリスト古くない??倒産とか・・・」
「全く関係ない業種がリストに入ってる!!」

そんな経験は皆さんありますでしょうか?( ゚Д゚)?
私も法人営業の新規開拓で電話営業をすると、

「おかけになった電話番号は現在使われておりません♬」
「その会社もうつぶれて、今は違う会社になっています!」

と言われちゃうことが日常茶飯事にありました(+o+)
昔、建設会社に電話したつもりが、倒産して今は幼稚園だったことがあります。。
もっとターゲットになる属性のいいリストが欲しい!!なんてことはよくありますよね。

今回のテーマ
法人営業の新規開拓に役立つ属性の良い金脈リストの見つけ方

をご紹介します。
もしかしたらあなたの業界では応用できない可能性がありますが、
覚えておいて損はありません。

結論
既存契約先クライアントのHP会社概要or名刺の所属団体を確認!

今回は、企業リストを買いましょう、といった当たり前な話は割愛します。
まず、ご存知の通り、電話営業テレアポにおいて、リストはかなり重要です。
一度、属性の良い金脈リストが見つかれば、電話量半分でアポがとれることもよくあります。

①既存契約先クライアントのHP会社概要or名刺の所属団体を確認!
過去の取引先や契約先を調べると、属性の傾向が見えてきます。
契約いただく企業というのは、比較的に成長意欲の高い企業が多いです。

そこで契約先のHP会社概要や名刺の裏など確認してみてください。
業界によっては、
・フランチャイズグループ名
・○○○○協同組合
・○○○ネットワーク
など記載されていることが多いです。

所属団体のグループ名が記載されていない場合は、
契約先の社名をGoogleやYahooで
検索してください。

検索結果上位に、契約先HPが表示されると思いますが、検索結果の下まで見てみると、
どこかのポータルサイトへ登録している可能性があります。

そして調べたグループ名や所属団体の本部HPを調べると、
どこかに会員名簿、会員一覧、グループ団体所属一覧と出てきます。
そこをクリックすると契約先クライアントと似たような属性リストが表示されます。

これこそ金脈リストです!!
契約先クライアントをできるだけ多く調べると、必ず傾向が見えてきます。
契約先を1社だけ調べても効果が低いので、できるだけ多く調べてください。

発見したリストの会員一覧などには、ほとんどが電話番号や住所が記載されています。
親切なところは代表名も記載されています。
そこに重点的に電話でアプローチをしていけば、新規開拓やアポ率は上がります。

まとめ
①属性の傾向を調べるために、既存契約先クライアントをできるだ多くピックアップ。
②それぞれのクライアント先のHP、名刺を見て、所属している団体グループを確認。
③仮に、グループ情報が記載されていない場合は、Google、Yahooで社名検索。
検索結果を下まで見て、HP以外にどこかのポータルサイトへの登録有無を確認。
④グループサイト本体HPを調べて、「会員一覧・加盟店一覧」など項目を探す。
⑤所属している企業一覧が表示されたらリスト化をし、属性の良い金脈リストの完成!

あなたが法人向けの電話営業テレアポをしているのであれば、
是非、実践してみていただければと思います。

こちらの記事「リスト不足緊急対策」もおススメです。

法則⑩今スグ解決!電話営業リスト無料収集方法~リスト不足をその場で解消~
最後までご覧いただきありがとうございます!

(Visited 407 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 新人のテレアポ成功術

    電話営業の初心者がテレアポ得意になる3つのアイテム

    こんにちは 西野 栄祐(えいすけ)です。忙しい中、…

  2. 新人のテレアポ成功術

    営業アポイントのドタキャン・キャンセル防止する3つの方法

    こんにちは西野 榮祐(えいすけ)です。今日も来てくれてあり…

  3. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ初心者が電話相手の関心を振り向かせる方法~電話営業のコツ~

    「最初だけ話聞いてもらえるけど、『忙しい』と言われ切られてしま…

  4. 新人のテレアポ成功術

    テレアポ取得するためには量と質どっちが重要か?~電話営業のコツ~

    あなた「部長!!電話営業は量と質どっちが大切なんでしょうか!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP