弱者の成功法則

本の要約:レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

本を購入する前に、

・どんな内容かを知りたい
・要点を掴んだうえで、本を読みたい
・読む時間ないから要点だけ掴みたい

という方でしたら、ご参考になるかもしれません。

おススメ本
「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」
著者:本田直之

 

 

 

社会人一年目の私に、影響を与えた本の著者の一人。
本田直之さんです。
この方の「レバレッジリーディング」は非常に勉強になりました!!

このレバレッジリーディングでは、本を読み終えたらアウトプットとして、
本の重要箇所を1枚のメモにまとめることをお勧めしていました。

「レバレッジメモ」というやつです。

これを機に、当時私も本を要約するようになりました。
今は、全くしていませんが・・・笑

今回は、
5年前に購入した本の要点メモをブログ記事にUPします。
あれから5年後の2017年現在、

改めてメモを読み返すと、なんだか泣けてきます。。

「この5年間で俺はレベルアップしたかなー」って((+_+))

やる気満々の新卒の時を思い出します笑

新卒の頃と、自分で商売やっている現在では
理解の仕方も大きく変わりますね(^^;)

それでは、ご参考になれば嬉しいです。

★要約ポイント★

■ 常にレバレッジを意識せよ
・成果が上がるから時間に余裕がでる
・チャンスは誰にでも均等にあり、気づくか気づかないか、どれだけ明確にゴールを明確に描けるか。
・主体的に仕事を管理し、効率的に時間を管理する

■ 労力のレバレッジ
・マニュアル化・フォーマット化、チェックリストづくりには時間を費やす、再現性があること
・大きな習慣を作るには、小さな習慣から始める、「小」ができれが良い流れが生まれる
・習慣を数値管理することで、モチベーションを高め、自分を動かすことができる
・KSFを見つけるために、時間を費やす ex前例を調べる、うまくやっている先輩などに聞く
・100やるべきことのうち特に大切なのは20程度
・ひとつの物事を行う際に同時に何かできないかを考える

■ 時間のレバレッジ
・時間がないから成果が上がらないのではなく、時間があるから成果が上がらない
・時間割を作ること「アウトプット」「インプット」「生活」「PV」⇒ルーチン化することで無駄な時間が減る
・自己投資の時間を先にブロックしてからタスクに制限時間を設ける

■ 知識のレバレッジ
・知識への投資は常にリターンを追及する
・知識のレバレッジは「1から100」を生むという発想、成功した人のやり方を学び、自分なりに応用
・限られた時間で成果を上げるには他社から学ぶのが一番

■ 人脈のレバレッジ
・自分を成長させたいと思っている人、マインドの高い人の人脈が大切
・人脈づくりには、まず貢献できる何かがないかを考える

(Visited 83 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 弱者の成功法則

    成功を引き寄せて行動できる人間に変わる11の方法

    あなたはこんなお悩みありませんか?「自分に自信が持てな…

  2. 弱者の成功法則

    成功者を見つけて黄金の知識を手に入れる3ステップ

    西野 栄祐です!当ブログを見に来てくれてありがとうござ…

  3. 弱者の成功法則

    一瞬で”副業・ネットビジネス”の最新ノウハウを集める方法

    こんにちは、 西野 栄祐です。今日も来てくれた方、…

  4. 弱者の成功法則

    もう忘れない!ログインに必要なIDとパスワード管理方法#EisukeTV

    こんにちは、 今日も見に来てくださり有難うございます!…

  5. 弱者の成功法則

    “何がしたいかわからなった20代”の僕が目標を見つけた5つの方法

    こんにちは、西野 栄祐です。今日もブログを見に来て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP