人とお金を魅きよせる文章術

売れるコピーライティングの9割はXXXで決まる!

優秀なコピーライターほど「書きながら考える」はしない。
「事前のリサーチ、情報収集、材料集め」に多くの時間をかけているのだ!
売れるコピーライティングを書くためには、リサーチで成果が決まる。

料理にレシピが存在するように、
広告コピーライティングにもレシピがあるのだ。

今回のテーマ
・売れるコピーライティングの書き方は、事前リサーチからスタート。
・リサーチ、情報収集、材料集めの重要性

それではさっそく、

結論
コピーライティングは「リサーチ作業7割、書く作業3割」ぐらいの配分。
個人的な意見ですが、これくらいリサーチが重要である、ということが
伝わっていただければと思います。
割合の正解はないです。

さて、そこのあなた。
「カレーライスを作ってください」
と言われたら、カレーを作ったことがない人でもなんとなくわかるだろう。
材料は、カレールー、じゃがいも、ニンジン、肉・・・
材料を炒めて・・・

これは私たちが、「カレーライス」という正解イメージを知っているからできる。
しかし、コピーライティングには正解がない。
しかしコピーライティングのレシピはある。

では、
「南アフリカ料理つくってください」
と言われたらどうだろう?※例えが極端ですが・・・笑
ほとんどの人はレシピが分からず、調べて見よう見まねで作ると思う。

コピーライティング・広告もこの南アフリカ料理と同じだ。
しかし多くの人は、正しいレシピ、材料を調べずに、
世の中に出回っている2流3流コピーの上辺だけマネをしようとする。

これは、南アフリカ料理を調べずに料理の完成写真だけを見て、
材料、作り方、盛り付け方を想像でマネして作るのと同じである。
しかもその料理写真が正解かどうかも調べずに。。

「リサーチの重要性はわかった!では何を調べたらいいの?」
それを今後、記事でアップしていきたいと思う。

まずは、
リサーチすべき3つのポイント
・魚⇒売りたい、アピールしたいターゲット見込み客。
・エサ⇒魚(ターゲット)が食いつくマッチしたメッセージ。
・海⇒魚(ターゲット)がどこの海(市場)にいるか。

それぞれの3つのポイントは別記事に記載しているので
よかったら参考にしていただきたい。
魚:成功する確率を大きく左右するターゲットの重要性
エサ:お客の心を動かす「伝え方」を成功させるためのヒント
海:有望客を集めるための広告メディア媒体の選び方

上記の記事は、マーケティング観点で記載しているので、
別記事で、コピーライティング観点でアップしていきます。

まとめ
・いきなり文章を書く、考えながら書くのはNG。
・最初はリサーチ、情報収集、材料集めからスタート。
・リサーチすべき3つは魚(ターゲット)、エサ(メッセージ)、海(市場)

それでは次回の記事から具体的なリサーチ法をアップしていきます。
最後までご覧いただきありがとうございます!
西野 栄祐(Nishino Eisuke)

(Visited 126 times, 1 visits today)

あなたも最新情報を手に入れませんか?
Yes!の人は「いいね ! 」をクリック

関連記事

  1. 人とお金を魅きよせる文章術

    講座①ネットビジネスの武器!コピーライティング文章術を学ぶべき理由

    「コピーライティング?売れる文章術?書くスキル??」 「文…

  2. 人とお金を魅きよせる文章術

    大金を稼ぐパワフルなコピーライティングを作る7つの鍵Part①

    こんにちは、西野です!!あなたのセールスコピー、広告、…

  3. 人とお金を魅きよせる文章術

    コピーライターで独立したい方へ。コピーライティングは稼げるのか?

    「コピーライティングで稼ぎたい!!」 「コピーライティング…

  4. 人とお金を魅きよせる文章術

    プロが実践するセールスコピーの成約率UPチェックリスト11

    こんにちは、西野です。今回は、プロのセールスライターが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP